HOME>オススメ情報>利用する目的と初心者が知っておくと良いアドバイス

法人の活用方法

荷物

ハローストレージは、法人が事業のために利用することもできます。オフィスを有効的に活用するために利用している法人も多いのが特徴です。オフィス内に普段は使用しない不要な備品がたまっていると業務に支障が出ることもありますが、こうした不要な備品をまとめて移動できるのがトランクルームのメリットです。使わない備品を整理することで、オフィス内の空間を広くすることができ、新しい設備などをオフィス内に設置したい場合にも利用すると便利です。近くにあるお店ならば、必要になった時にはすぐに取り出すことができます。法人の場合には仕事に関する書類がオフィスにたまってしまうことも多いですが、こうした書類などもハローストレージに預けておけば安全に保管できます。

初心者が守るべきルール

倉庫

ハローストレージを初めて使用する人は、お店で決められたルールを守ってトランクルームを利用する必要があります。ルールに違反すると原状回復費を請求されることがあるので注意が必要です。このお店で守らなければいけないルールの一つが壁に穴を作らないようにすることです。荷物を移動させる時などにあわててしまうと、壁に傷がついてしまうこともあるので、傷をつけないように慎重に作業をする必要があります。

その他のルール

倉庫

ハローストレージを初めて利用する人は、床も傷つけないようにして利用する必要があります。室内にカーペットが敷かれているトランクルームの場合には、カーペットを汚さないように注意する必要もあります。液体などがかかってカーペットにシミができないように、保管をする品物にも注意が必要です。なお、ハローストレージには預けることができないものもあり、現金などの貴重品などは保管することができません。

広告募集中